top of page
  • 執筆者の写真Toshikazu Maruno

💐亡き両親とご先祖の墓参り🙏



今年初めてとなる亡き両親の墓参り。

『いつ行こうか、いつ行こうか』と考え、日にちだけが過ぎ今日になってしまいました。

スケジュールを調整する中で、天気の兼ね合いも含め2日前に『金曜だな』と決め、急遽実現した墓参り。

亡き両親へ伝えたい想いもあったので良かったです。


鹿児島の天気はここ最近、コロコロ変わる空模様でしたが、今朝は曇り空は広がるも雨の心配は無く、気温もそこまで低く無く、天気を心配する事なく納骨堂へと足を運ぶことができました。

ただ、日々の蓄積された疲れと、変わらぬ睡眠不足で、少々息切れ気味での納骨堂到着でした… 苦笑

それでも息を整え、お墓を掃除し、供物をお供えし、亡き両親へと手を合わせると、心から落ち着きを取り戻し、暫し亡き両親と穏やかな時を過ごす事が出来ました。

日頃の亡き両親へ対する感謝の気持ちに始まり、2024年秋の“Fall 2024 / American Music Journey”への想いと、新たな音楽の仕事についての事柄など、普段自分の胸の内だけに秘めた想いを亡き両親へ吐露することでした。

そうして穏やかな時を亡き両親と共に過ごし、最後に再び線香をあげ両親が眠る納骨堂を後にすることでした。

その後は、ご先祖の墓へと向かい手を合わせ祈りを捧げることでした。

その頃には曇り空から陽が差すほどで、その陽射しに亡き両親の温もりを感じる事でした。


~空を見上げ~

『ありがとう、父さん、母さん…』


墓参りも無事終えた僕は、今日のもう一つの予定であった、パスポート用の写真を受け取りに。


そうして午前中に無事予定を済ませる事が出来、帰宅したのは午後1時30分を回ったところでした。


蓄積された疲労感は中々取れず、帰宅後は暫し身体を癒す事に…


とは言え、ゆっくりも出来ず、夕方を迎えた今、久しぶりのブログを上げたら出来る事を一つづつこなしていきたいと思います。


"Life is very short.."

-TM

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page