top of page
  • 執筆者の写真Toshikazu Maruno

亡き両親、ご先祖さまの墓参り🙏💐


帰宅時の電車の中からブログを更新です。


今日はデンタル・チェックアップの日で鹿児島市内へと。

正午の予約だったので、その前にと思い、亡き両親を訪ねました。


6月に入るも鹿児島はまだ梅雨に入っておらず、梅雨本番になる前にと思い、天気も大丈夫と踏んだ上での墓参りでした。

「曇り」の予報を覆す「晴天」に恵まれ、「あぁ、両親が見守ってくれているんだなぁ」と思いながら両親が眠る納骨堂へと足を運ぶ事でした。


前回の墓参りが唐突で、供物の用意がなかったので、今日は供物を携えて行って来ました。

今回の墓参りには『父の日』、『母の誕生日』を祝う意味もあっての事でした。


納骨堂に到着後は、いつものように亡き両親に語りかけながらお墓の掃除、そして持って来た供物をお供えし、線香をあげた後は近況に今後の決意も伝える事でした。

暫し両親と穏やかな時を過ごし、墓参りを終えるとご先祖さまの墓参りに出向く事でした。


そして、正午からのデンタル・チェックアップも無事に終え、家路へと向かっているわけなんです。


今日は帰宅後、幾つかの音楽の作業を行う予定でいます。

朝から慌しいですが、充実した日になっていることが、疲労への癒しとなっています。


それでは最寄駅も近づいてきました。

それでは、読者の皆さん、僕の友、ファン、そしてリスナーの皆さん、どうぞ素敵な一日となりますように。


-TM



閲覧数:3回0件のコメント

Comments


bottom of page