top of page
  • 執筆者の写真Toshikazu Maruno

今年最後の墓参り🙏


毎年のように、年末がやって来れば『一年間があっという間だった』と、つい口走ってしまうのですが、今年も『あっという間』であった事に変わりありませんでしたが、今年起きた出来事や自分の生活様式の変化等、『あっという間』の『質』は、例年とは全く違ものとなりました。


そうした中での、今年最後の墓参り。

今年が大きな変化の中にあった中で、一番に感じた事は、亡き両親への深い感謝の気持ちでした。

いつも以上に亡き父、亡き母に見守られていると感じていましたが、特に亡き母に関しては、あらゆる場面で僕を支えてくれているように感じました。


そんな事もあり、今年最後の墓参りは、僕にとって意味のある大切な時間となりました。


と、ここまで書き下書きを残したところで数日が過ぎ…


今、僕は大晦日の夕方を迎え、一つづつやるべき事を、順番にやってきました。

そして先日のブログの下書きから再び書き進めています。


『今年最後の墓参り』は27日の水曜日でしたから、これまたあっという間に4日が過ぎた事になります。


墓参りでは、その時身体に少々の疲労を抱えていたのでしんどかったのですが、お墓を掃除して、供物を供え、亡き両親へこの一年間の報告と感謝を伝え、2024年の抱負を語るうちにしんどかったことも忘れて、身も心も癒やされていました。


そうして今年最後の墓参りを終えた訳ですが、今、こうして大晦日を無事に迎え、自宅で仏壇に向かい、線香をあげ、手を合わせて、再び亡き両親へ感謝の気持ちを伝える事でした。


それでもまだやらなきゃいけない事が公私共にあり、新年を迎える明日元旦も、お雑煮を作りつつそれらの事柄に取り組むと思います。


僕にとって、一日一日が貴重な時間となっています。

そして、2024年が一つの答えを出す貴重な年になる事を自覚しています。それでも僕は気負う事なく、淡々と引き続き事に取り組んでいくと思います。


最後に、今朝ソーシャルメディアに投稿した動画を、YouTubeにアップした動画より皆さんと共有したいと思います。

以下にリンクを置きますので、是非ご覧ください。


それでは皆さん、この記事が今年最後のブログ記事となりますので、この場を借りて、この一年の皆さんのサポートに心中より感謝を申し上げます。

そして、皆さんにとって、2024年が健康で笑顔あふれる、充実した一年となりますよう心よりお祈り申し上げます。


本年も本当にありがとうございました。


Toshikazu Maruno

YouTube link

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page