• Toshikazu Maruno

1:08 緊急地震速報




先ずは、こうして落ち着いてブログに書ける程の「揺れ」だったので、安堵していますが、それは僕の住んでいる地域の話であって、震源地付近で「震度5強」の揺れに遭われ、被災された方々へは、心よりお見舞い申し上げます。


週末を迎え、ちょうど寝入った頃の「緊急地震速報」で目が覚め、速報から数十秒後の揺れでした。

この警報に、ある程度揺れる事を想定していましたが、身体は眠りについたばかりで、頭では「まずいな」と思っていても、身体はスローモーション状態で、緩やかに揺れ出した後ようやく身体を起こす始末でした。

緩やかに揺れ出した状態が数十秒続いた後、揺れは止み、僕もそのまま布団にくるまることでした。

それでも余震が気になったりで、暫くは目がさえた状態でしたが、気がつけば朝を迎えていました。

そして朝起床後、「その地震」についての情報をウェブで知るといった具合でした。


こうした「揺れ」があると、それが鹿児島付近で起きた地震なのか、それとも「南海トラフ地震」等の影響の揺れなのかと気になってしまいますね。

もう、日本全国各地で地震は起きてもおかしくないので、「明日は我が身」と捉え、備え祈るしかありません。

しかし、コロナやワクチンで国中が今も大変な時期を過ごしているので、大きな被害を伴う「天災」は勘弁してほしいと思う気持ちが先立ちますね。

昨夜の警報もそうですが、揺れを感じると「大ごとになるなよ」と、心で呟いてしまいます。


週末を迎えた鹿児島は、曇り空の広がる寒さの厳しい一日となっていますが、今の所揺れもなく落ち着いています。

僕は昨日の作業の続きを行いたいと思います。


皆さんも、温かくして、安全に素敵な週末をお過ごしください。


●Photo by tenki.jp

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示