• Toshikazu Maruno

LIGHT OF DAY


【LIGHT OF DAY】 ベスト盤への新曲を書く上で、そこに収録される楽曲群に対して、遜色のない楽曲を書かなければと思っていました。 “Light Of Day”は、1987年に製作・公開されたアメリカの映画、"Light Of Day"(愛と栄光への日々)が、アイデアとしてあり、そこからタイトルも持ってきています。因みにこの映画の主題歌はブルース・スプリングスティーンが作曲しています。 1987年、当時高校3年生だった僕は、とある平日の放課後に、天文館の小さな劇場で"Light Of Day"を観ました。翌年、音楽の為に東京行きが決まっていた僕にとって、この映画が僕に与えた影響はとても大きかったです。 あれから30年以上の時を経て、僕が書く"Light Of Day"には、"輝ける日々"といった意味があり、僕の人生や、世の中を照らし合わせながら楽曲のストーリーが展開していきます。 ベスト盤の1曲目に持ってきていますが、それに相応しい楽曲が書けたと思っています。 "輝ける日々" それは決して色あせる事は無い 胸を張って自分らしく生きていけばいい "輝ける日々" それは他の誰かが決めることじゃない 自分が信じた人生(みち)の先にそれはある May 21st, 2019 (Tue) 

#newsong #lightofday #acousticsession #bestalbum

5回の閲覧
  • Facebook - White Circle
  • Twitter - White Circle
  • YouTube - White Circle
  • Instagram - White Circle

COPYRIGHT © 2020 TOSHIKAZU MARUNO. ALL RIGHTS RESERVED.