• Toshikazu Maruno

第49回衆議院議員総選挙




少しブログから遠ざかっていましたが、何かと忙しくしていました。

と言う言い訳を続けると、ブログを更新出来なくなるので、一旦作業の手を休め、ブログを書いています。

今日のお題の、衆議院議員総選挙のブログ用の写真は既に撮ってあったのですが、週を跨いでしまいました。


ブログのタイトルにあるように、今週末は選挙です。

正直、選挙の投票に前向きになれないし、今の政治に期待、希望もありません。

残念ながら。

それでも、投票に行きます。


選挙が決まり、ネットのニュースでも取り上げられ、いろいろな記事を目にします。

選挙に立候補する人の顔ぶれを見ても、「それ、冗談だろ⁉︎」と言うようなサプライズしかない。

もう前から思っている事ですが、選挙が国民の義務なら、議員になる方々は、「義務」と同じ重さの仕事をして欲しい。

選挙戦が議員活動のピークではないといつも思います。

勿論、議員になられて「国民の為」に、必死に取り組まれている方もいると思います。

だからそうした方の為にも、敬意を払いこのブログを綴っています。


しかし、コロナ禍のこの2年を振り返ってみても、日本政府が国民が納得出来るような政策をしてきたとは、僕は感じることは出来ませんでした。

少しでも日本が未来へ向かって希望が持てるような、それを感じるような事があれば、僕はもっと選挙に対して前向きな言葉を綴る事が出来たと思います。


僕は、“Power Of The Future”歌い続ける者として、未来を担う子供たちの為に、未来の日本を見据えた政治を行って欲しいと、切に願っています。


僕はこの選挙に対し投票に行きます。

未来の子供達のために、日本のために…

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示