• Toshikazu Maruno

SEO




自身のウェブサイトを編集する際に、サイトを管理する「ダッシュボード」から編集を行うのですが、その「ダッシュボード」では、サイトの管理だけでなく、「顧客管理」だ、「マーケティング」だ、「アクセス解析・レポート」だの、それはもうビジネス全体をWebサイトを通して管理出来る仕組みになっていて、まぁ僕の場合は、「それ以前の話」な訳で、逐一「ダッシュボード」を気にする事も無いのですが、それでも、タイトルにある“SEO”対策は、ウェブサイトを運営するにあたって非常に重要な事は、日頃から肌に感じてはいました。それに、「ダッシュボード」を訪れると、いつも「SEO対策を行ってください」みたいな表示があり、それが気になっていました。


そもそも、「SEO」とは、検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)の頭文字を取った略号で、検索エンジンのオーガニックな検索結果において、特定のウェブサイトが上位に表示されるよう、ウェブサイトの構成などを構成すること。また、その手法の総称。 「ウィキペディア」より引用

という事で、SEO対策がしっかりなされていれば、GoogleやYahoo!などの検索エンジンでキーワードが検索された場合、自分のサイトが上位に表示されるようになるんですね。


僕のような無名のアーティストの場合は、尚更、SEO対策をして、少しでも検索の上位にサイトが上がるようにして、人目に付かなければなりません。一応、僕のサイトも有料でサイトを開設、運営していますし、SNSがこれ程世の中に浸透している中で、敢えて自身のウェブサイトを持つ事に意味があるのか?と、思う方もいるかもしれません。考えは人それぞれです。

僕は、ソロアーティストとして、Webサイトが自分の屋号だと考えています。僕自身のオフィスみたいなものです。ウェブ上の「名刺」みたいなものです。僕の作品を知りたければ、僕のウェブサイトを訪れれば、ほとんど知る事が出来ますし、僕の経歴も分かります。

FacebookやInstagramなどと違い、無名の「個人のアーティスト」のサイトにわざわざ訪れる人は多くはありません。しかし、逆に言えば、わざわざ訪れてくれる人もいるんだと言うことをしっかり胸に刻んで、ウェブサイトを運営しなくてはと、最近思うようになりました。だから、閲覧するしないに関わらず、なるべくブログも更新していきたいなと思っています。そうした事もウェブ検索結果に繋がりますので。


やや話が逸れましたが、そのSEO対策を今日行い、先程、Googleに提出しました。これで、以前よりは検索結果にも前向きな結果が得られるかもしれません。


今日の写真は、デスクトップのパソコンからの僕のウェブのトップページのスクショになります。

SEO対策の為に今日は、サイトをメンテナンスした感じですね。

Covid19の影響で、僕のWebサイト自体に大きな変化はありませんが、サイト・トップページの、「Recomend」や「ブログ」を通して、サイトを更新していけたらと思っています。


この場を借りて、そしてこの機会に、日頃より僕を気にかけ、応援して下さっている方へ、心より感謝を申し上げます。

今後も色々な形で、音楽や作品を届けることが出来ればと思っておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。



4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示