• Toshikazu Maruno

想い出に残る秋の旅 🍁




昨日は、亡き父の命日合わせ、ブログを綴らせていただきましたが、供物をお供えし、父を偲ぶことが出来て良かったです。そうした中で、先週末は伊佐に行っていました。

僕が音楽を通し、公私共に大変お世話になっている「Bogie」の下口 栄市マスターより、ご連絡を頂き、久々にギターも携え、懐かしの「Bogie」へ行って参りました。

コロナ禍にあり、久しくお会い出来なかった方々ともお会い出来、近況や思い出など語り合う事でした。そしてお世話になる方々を前に、オリジナル、カバーも含め、数曲を歌わせて頂きました。そのセットリストに、亡き父へ捧げた「Vivere」が含まれていた事は言うまでもありません。

「母よ、」も歌わせて頂き、最後は「Thank You For Being A Friend」で締めさせて頂きました。


お世話になっている方々との再会も果たし、栄市マスターとは、とても意義ある週末の二日間を過ごす事が出来ました。

栄市マスターには、いつも感謝の言葉しか出て来ませんが、こうして慕って下さることに甘えず、ご恩を返せるよう、日々精進に努めなければと思う二日間でもありました。

僕にとってこの二日間は、この秋の良い意味の驚きと、感謝の、想い出の旅となりました。

栄市マスター、素敵な二日間を本当にありがとうございました。

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示