top of page
  • 執筆者の写真Toshikazu Maruno

🇬🇧 DEF LEPPARD / MÖTLEY CRÜE 🇺🇸


11月4日、秋晴れの広がる週末の横浜。

『K-Arena』横浜で開催された2日目のDef LeppardとMötley Crüeのジョイント・コンサート。

初めて足を運んだK-アリーナ横浜は、今年の9月29日に開業したばかりの新しいべニューですが、音楽ライブの為に作られた初めての会場ということもあり、その『音』にも注目していました。

実際、iPhoneを通して動画撮影をしたその音は、バランスが良く収録されていたので、会場を作る際に色々と検証したのではと思いました。


さて、僕は2日目のDef Leppardがクロージングの時に行きましたが、僕にとっては、Mötley  Crüeもお気に入りのバンドの一つで、だからこそ、このジョイント・コンサートにエキサイトし、行く事を決めました。


ここで余談になりますが、僕を知る人は、Toshikazu Marunoと言えば、『Bon Jovi 』でしょ?ツッコミが入りそうですが、それに異存はありません。

しかし、今や僕の興味の中心は『Def Leppard』であり、彼らの勢いは2018年の武道館公演を観に行った時にも感じましたが、彼らの『音楽』『ファッション』そしてビジネスの『戦略』が三位一体となって上手く機能しているのではと、僕は感じていて、そんな彼らのポジティブなヴァイブに僕はすっかり虜になっている状態です。


そんな彼らが、Mötley Crüeとスタジアム・ツアーで北米を回ると知った時に、純粋に『日本にも来て欲しい』と思っていました。

2022年のその時、日本はまだコロナ禍の真っ只中、コンサートやイベントをするにしても条件付きで、そんな事を思うと彼らが日本に来るなんて、ちょっと無理かなぁと思っていました。

それが写真にある通りですよ!


『感謝』ですよね。

彼らのジョイント・コンサートが日本で実現するなんて…

だから2日目、Mötley Crüeのステージが始まった時の興奮と感動。そして、武道館公演から4年、2022年のアルバム"Diamond Star Halos"から、僕の大好きな楽曲"Take What You Want "がカウントダウンの合図と共に演奏された時の至福の瞬間。

各バンド、持ち時間きっかり1時間30分の、計3時間は僕にとって、本当に言葉では言い表わす事の出来ない体験となりました。


コンサートの内容は敢えて書いていません。

この日、そしてDef Leppardに対する僕の思いを書かせていただきました。

この日の両バンドの演奏についてはYouTubeで検索して頂ければ映像も観れますので是非チェックしてみて下さい。

以下にはDef LeppardのYouTubeの公式チャンネルより、"JAPAN TOUR"の様子を綴った映像のリンクも貼っておきますので、クリックして彼らの日本滞在記をご覧下さい。


🇬🇧 DEF LEPPARD - Behind The World Tour Episode 16: Japan 🇯🇵


『Def Leppard』

僕は今後も彼らの動向をソーシャルメディアを通してフォローしていきたいと思います。

彼らの音楽やファッション、アクションは僕に大きなインスピレーションを与えてくれています。


『MUSIC LIFE CLUB 』の記事によると、『ジャーニー』と共に、2024年7月から9月にかけて、大規模な北米ジョイント・スタジアム・ツアー「The Summer Stadium Tour 2024」を開催するそうです。

『このツアーも体感したい!』そんな内容のツアーとなっています。

いずれにせよ、Def Leppardの勢いはしばらくは続きそうですね。


最後にもう一度

Def Leppard、そしてMötley Crüeの両バンドに心から感謝の気持ちを伝えたいと思います。

『最高の感動の夜をありがとうございました‼️🤘』




閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page