• Toshikazu Maruno

マスクを外し春の匂いを感じる 🌸


今日は日曜日

鹿児島の朝は寒い

日が昇り始める

今日も鹿児島は快晴だ

この時期は花粉い悩まされる

花が若干ぐずる

春はもうそこまで来ている

苦手な冬に「さようなら」


今日は食料品の買い出し日

出掛けるにはもってこいの日和

春の風を

春の匂いを

感じたいから

今日は暫しマスクを外そう

そして五感で春を感じよう


先日も買い出しの際、店に向かう途中、マスクを外していました。

その頃はまだ冬の真っ只中、その寒さに鼻っ柱はヒリヒリするも、冬の空気や匂いを感じながら、同時に生きている事を肌に感じることでした。

冬には冬の匂いがあり、四季にはそれぞれの匂いがあります。

もっと言えば、この街にも匂いがあり、アメリカへ行けばその国の匂いがある。

それが、自分の経験してきた想い出を呼び起こしたりします。

マスクをすると、人の持つ大切な感覚、感情を少しづつ奪っているような気がしますね。


僕は今日外出しますが、花粉に躊躇するも、マスクを外し、春の風を、春の香りを五感で楽しみたいと思います。

鹿児島の一部の地域や場所では桜も咲き始めているようです。(いや梅か?笑)

とにかく春は間近、桜の季節となります。

亡き母の命日も過ぎましたが、この時期はやはり母の想い出が溢れ出てきますね。


僕の1日は既に始まっていますが、皆さんもそれぞれに素敵な週末の時間を持ってください。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示