• Toshikazu Maruno

6月も終わる




「2021年6月30日、水曜日」


今日で6月が終わります。

岩崎ちひろ氏の日めくりカレンダーが、明日の7月から裏側のページへと切り替わります。

後半の始まりです。


今日のちひろ氏の絵は、紫陽花を囲むように子供たちが戯れている絵です。

子供たちの口元には勿論マスクはありませんが、その絵のようにマスクが日常生活に於いて、必要でなくなる日が一日も早く来る事を願うばかりです。


今日の鹿児島は、カレンダーの絵とは真逆の、初夏を思わせる天気の良い暑い一日となっています。

しかし、明日からは、梅雨らしい雨の日が続くような週間天気予報となっていました。

田畑に恵みを運ぶ雨、災害をもたらさない雨である事を願います。


「雨」と言えば、先日のブログでもお伝えした、「雨の日の曲」も進行中です。

“Rainy Sunday Morning”と題したこの曲は、「考えて」書いた曲ではなく、「感じて」書いた楽曲です。

自分の五感に従い、録音を進めています。

「新曲」と呼べるような意識は無かったですが、僕のある一面が聴ける「新曲」になるでしょう。

こうして自分の五感に従って、楽曲のタイトルにある“Rainy Sunday Morning”を肌に感じながら、音や言葉を紡いでいます。

出来れば、「雨の日曜の朝」に楽曲を披露できたら良いですね。笑


ともかく、今日で2021年の前半も終了します。

今日の終わりに、改めてこの半年を振り返りたいと思います。

そして、信じることの出来る自分を持って、2021年後半に、歩を進めていきたいと思います。


3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示