• Toshikazu Maruno

この道の先にあるもの



それが「希望」であって欲しい

ありきたりで、ありふれたセリフかもしれない

でも世の中を見れば、この言葉が真っ先に浮かぶ

逆に言えば、「希望」が望めない今の世の中にいるからかもしれない

だが僕は昔からこの言葉が好きだった


「希望」


僕は、それを持って東京へと上京した

それは、音楽や夢と共に僕が常に持ち歩いていたものだ

現実はドラマや映画のようにはいかない

だから僕だけの「希望」が必要だった


この写真を眺めながら、ふとそんな事を考えていた…



日曜も夕方を迎え、僕はなんとかしてブログを更新しなきゃと思っていました。

僕は今、作業の傍ら、iPadから文字を綴っています。

今日の鹿児島は、寒さが緩み、天気が良くないにも関わらず、過ごしやすい一日となりました。

ただ作業漬けで、少々フラストレーションは感じています。

でも大丈夫。

今日は作業を早めに切り上げて、くつろげる時間を持とうと思っているところです。


現在、中国で行われている冬季オリンピック。

各国から選ばれた選手の皆さんには、政治的雑音に惑わされず、この時に、ご自身の最高のパフォーマンスができる事を願っています。そしてそれがメダルへとつながります事を…


それでは皆さん、残りの週末の時間を楽しみつつ、新たな週が皆さんにとって素晴らしい日々であることを願い、ブログを締めたいと思います。





閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示