• Toshikazu Maruno

R.I.P. Charlie Watts




今朝僕は、喪失感と悲しみに包まれている

僕は、コアなストーンズファンではない

しかし、僕の音楽人生の中で、確実に彼らの音楽は共にあり、僕は彼らの音楽が好きだった

それに、メンバー個人個人も勿論好きだった

過去に2回も彼らの演奏を生で観たし、20219年の「ザ・ローリング・ストーンズ展」へも足を運んだ

彼らのTシャツも好んで着る


そんな僕にとって、ワッツ氏の訃報は、何とも言えない悲しみを運んできた

僕は、歌を歌い、ギターも弾く

しかし、僕はドラマーが好きだ

僕にはお気に入りのドラマーが何人かいるが、ワッツ氏もその一人だった

彼のスティックさばきと、彼が生み出すグルーヴ感が心地良く好きだった


願わくば、もう一度、ワッツ氏のスティックさばきを生で観たかった

それは叶わぬこととなってしまったが、今日はストーンズの音楽を聴きながらワッツ氏を偲びたいと思う


ワッツさん、あなたの演奏が僕は好きでした

あなたが生み出すリズムは僕をとても“ハッピー”にしてくれました

どうか安らかにおやすみください

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示