• Toshikazu Maruno

特定健診の結果報告 🩺




週末を迎えた土曜の朝、起床時から蒸し暑く、「夏」と言うよりは「梅雨」の時の感じに近く、不快指数が高まっています。

外では、突然の激しい雨…

最近、このゲリラ的な激しい雨が頻発していて、安定しない天気が鹿児島では続いています。

自然も気象現象も変わりつつあるのは日本だけではないと思っています。「地球規模」で天災が頻発しているように思われます。

ネットでのニュースを辿れば、この「日本」という国の未来に不安を抱いても仕方ないような事柄が溢れています。

それでも、日々生かされていることに、無事に1日を過ごせている事に「感謝」しかありません。

気がつけば土曜日という、時の流れの速さに少し身体のほうがついていってない気もしますが、今週末も自身の予定を進めて行かなければと思っているところです。


前置きが長くなりましたが、今日のブログのタイトルにもありますが、もう随分と前に封書で今年の「特定健診」の結果が送られてきました。今年もその結果についてブログに書き残そうと思っていたのですが、アルバムや楽曲の紹介などで今になってしまいました。


今年は6月中旬に特定健診が行われたわけですが、「がん検診」については今秋に控えているので基本的な身体の状態がこの検診で分かります。一昨年の結果まで報告書には記載されていますので、「3つ」の数値を比べることが出来ます。

僕は加齢による肉体の衰えは自覚しつつも、ワークアウトのルーティーン、や食事等も気をつけながら過ごしていましたので、ある意味今年の結果には注目していましたが、ただ一つ、「体重の減少」が気になっていました。

「食べない」わけではなく十分過ぎるほど食べますし、食事も「美味しく」いただく事ができています。

言っておきますが、「ダイエット」とか「体を絞る」とかの目的で食生活をしているわけではありません。


先に結果から言えば、「このままでは糖尿病の恐れもあります」「経過観察」という言葉が先に並んでいましたが、これは近年の結果で必ず書かれた事で、「高血糖」であるということが挙げられますが、数値的なことで言えば、昨年よりも数値は全て改善されていました。ただ、今年は今までにない「痩せすぎです」という一言が最後に記載されていて、それがやはり一番僕にとっては気になる事でした。

「体重減少」、「がん」と結びつけてしまいそうですが、上記の通り「糖尿病」の方をチェックすべきで、ただ「糖尿病」ではありませんので。予備軍である事は肝に銘じなければなりませんが。それにこの体重減少の理由は色々な事が複合しているかもしれません。

身体に聞くことは出来ませんが、今日もこうして元気に一日を始める事ができている事は幸せだと思います。


今秋のがん検診の結果を持って僕の今年の「健康診断」が終わりますので、今は日々変わらず健康なライフスタイルで過ごしています。特に食に関しては「高血糖」に結びつくような食事を避けるように気をつけてはいます。


「健康」あっての日々の生活が成り立っていますので、こうしてブログに自らの健康状態を綴りながら自らを戒め今後も「健康的」な生き方が出来ればと思っています。


このブログをお読みの方も皆さんも、どうぞご自身のお身体をいたわりながら、このご時世の中、健康、安全にお過ごしください。

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示