top of page
  • 執筆者の写真Toshikazu Maruno

鹿児島の梅雨が明けました🌻


前回のブログからまたもかなりの日にちが過ぎました。


こんにちは。

週末も、もう日曜の夕方…

今朝も朝から蝉たちが大合唱となっていました。

鹿児島は朝から天気には恵まれるも、蒸し暑い一日となっていました。

頭の、そして心の片隅では『ブログを更新しなきゃ』と、もう一人の自分が呟いていて、今日のスケジュールに捩じ込んでの『ブログの更新』となっています。


皆さん、お元気でしょうか?

ホント、人生色々とあるかと思います。

『健康であること』が、一番の基本ではないかと思うような、そんな事を常に考えさせられる日々が今も続いています。

なので、こうして文字を綴りブログを更新できていることに、ささやかな幸せを感じています。

『生かされている』

そう思わずにはいられない日々です。

だからこそ、その『命』を大切にしなければと感じる毎日です。


何だか、久しぶりのブログが『精神論』になってしまっていますが、お読み下さる方の気を重くさせているならスミマセン。

でも書かずにはいられない、そんな気持ちでもあるんです。


まぁ、そんな『気持ち』は自分の中に収め今日のお題にいきましょう。

ここ最近の日本列島の天気のニュースをウェブで見てみますと、秋田では目を疑うような水害に見舞われ、重い気分になってしまう程でした。被災された皆さま、心よりお見舞い申し上げます。

それで、あのような悲惨な状況の中、日本政府は、首相は何らかの声明を出されたでしょうか?

被害状況はアップデートされても、そうした政府からの声明の記事は目につきませんでしたが、僕が知らなかっただけ…?

ともかく、秋田もそうですし、鹿児島も7月の頭にはひどい雨に見舞われ、僕も生活に支障をきたしました。

全国的に梅雨前線に刺激された雨が各地に爪痕を残したと思います。

この日本は、人々が生活するのにも厳しい状況が続いているのに、更に自然が人々に脅威を与える、本当に心が休まる暇もありません。


そうした中、鹿児島は天気も比較的落ち着くも、気温は上がり、蝉たちの合唱と共に夏を迎えた感がありましたが、先ほどネットで検索したら、本日『九州南部は梅雨明けした』と、そんな記事を見つけました。

そんな梅雨明けに相応しい、とても暑い、日が差す(刺す)一日となりました。

まだ、この暑さに慣れない自分の身体がありますが、『夏バテ』『熱中症』にならぬよう、体調管理に努めたいと思います。

皆さんもどうぞ『お身体第一に』、無理のないようお過ごしください。


次回のブログまで、また日にちが開くと思いますが(笑)、僕も元気にこの夏の暑さと向き合いながら、充実した日々を過ごしていけたらと思っています。


明るい話題で、次回ブログで皆さんにお会いしたいと思います。🌻

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page