• Toshikazu Maruno

秋晴れの下、墓参り 🙏


今日から10月が始まり、週末を迎える中、久し振りに亡き両親、そしてご先祖の墓参りに朝早くから行ってきました。


今日の鹿児島は、朝から秋らしい日和に恵まれ、陽が昇り始めると暑さの厳しい一日となりました。

前回の墓参りがお盆前だったので、久しぶりとなりましたが、もうそろそろ墓参りに行かなければと思っていたところでした。


実は昨日、約10年近く僕の創作活動を支え続けてくれていたデスクトップのパソコンがその寿命を全うし正しく起動しなくなりました。

まぁ、僕にとっては相当な痛手となったわけなのですが、もうそろそろ替え時だという覚悟は1、2年前からしていました。

それでも何とか頑張ってくれるパソコンに頼り切りでした。

正直、パソコンがなければ全く仕事にならないわけでして、昨日は一日かけて何とか修復を試みましたがダメでした。

そんなこともあって、今日はパソコン不在の中で今後の計画を考えなきゃと思っていたのですが、その前に一呼吸置いて、墓参りに行ったほうが良いと、今朝起床して思い立ちなき両親を訪ね両親が眠る納骨堂へと行ってきました。


昨日のトラブルがなくとも、最近は自分を取り巻く状況も変わりつつあったので、墓参りに行かなきゃと思っていました。

墓参りは僕にとっていつも心を見つめ直す良い機会となっています。

お陰で、今回も心を落ち着けることができ、この状況を前向きに捉えて納骨堂を後にすることが出来ました。

亡き両親の墓参りの後は、ご先祖の墓参りも行い、日が降り注ぐ中、家路へと向かうことでした。


もうホント生きているといろいろなことがありますよね。

僕だけでなく、皆さんもそうした中で日々を過ごされているかと思います。


今日から10月が始まったと述べましたが、二週間もすれば僕はまた一つ歳を重ねます。

自分の人生について考えますね…


ともかく今週末は少し心にゆとりを持ちつつ、失ったパソコンの代替え等考え、話を前に進めていきたいと思っているところです。


それでは皆さん、秋の空が広がる鹿児島ですが、それぞれの秋を週末を通し楽しみお過ごしください。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示