top of page
  • 執筆者の写真Toshikazu Maruno

雨の中、両親の墓参り🙏


週明け、今週は梅雨の合間の晴れの天気が、ここ2日続いた鹿児島の空だったが、今日は一気に梅雨空へ…


まず始めに。

実は今日は、昨年12月に手術を行った歯のインプラントの、新しい歯を入れる予定が入っていました。

その事については、また後日のブログにてお伝えしたいと思います。


と言うわけで、今日は先に歯医者への予定が入っていて、『それならその用事の前に亡き両親の墓参りへ行こう』と考えたわけなんですが、先述の通り、今日の鹿児島は朝から本格的な雨となってしまい…


いつも亡き両親の墓参りに行く時は、心地良いお天気に恵まれるのですが、『梅雨の合間の晴天』には恵まれず、『梅雨真っ只中』の空の下、傘を差しながらの墓参りとなりました。


先週末は『父の日』、明日22日は『亡き母の誕生日』とあって、どうしても墓参りを行っておきたかった気持ちもありました。両親への供物も用意していましたし、最近は多忙もあって、中々行きたい時に墓参りもできない状況がありました。


雨には降られましたが、一旦、亡き両親が眠る納骨堂へ着くと、いつもと変わりありません。

お墓を丁寧に掃除して、亡き両親へ供物をお供えし、そして暫し自分の近況や新たな目標を語り、心から感謝の意を両親へ伝える事でした。

その間、雨足は強くなるも、僕の心の中は平穏で満たされ、いつも墓参りを終えた時に感じる清々しさを感じながら、両親が眠る納骨堂を後しました。

雨が降り頻る中、傘を差して…


因みに、今日は雨が降っていたので、外に建ててある母方のご先祖さまの墓参りを先に済ませての亡き両親の墓参りでした。


今、僕は歯医者への予定の時間を待つ間にこのブログを綴っています。


今日の鹿児島は一日中『雨』の予報なので、全ての予定を終えて帰宅するまで雨に降られるでしょうが、無事に帰宅したいと思っています。


とにかく、雨の中、こうして亡き両親の墓参りを行えたのは、僕にとって『善き一日』となりました🙏

閲覧数:5回0件のコメント

Comments


bottom of page