• Toshikazu Maruno

ROCK TO THE FUTURE


今日のブログのタイトルは、僕がゲスト出演させて頂いた、“FMぎんが”(87.6MHz)の番組タイトルで、オンエアは昨日、7日の20時からでした。1時間の、この番組の収録の為に、5日の火曜日に“FMぎんが”へと行って来ました。 “FMぎんが”さんには、以前、火曜日の“Museca Style”という番組で、オープニング・ソングを手掛けるなど、大変お世話になった経緯がありました。 今回は、一昨年、音楽を通し知り合いとなった、水間 直子氏のお声掛けによって、偶然にも“FMぎんが”さんの番組に出演させて頂く事となった訳ですが、今回の“Rock To The Future”は、僕が中学、高校と、その頃にこよなく愛した、“HR/HM”(ハードロック/ヘヴィメタル)が、中心の音楽番組で、僕にとって、この出演は”光栄“な事となりました。 スタジオでは、以前お世話になった、オペレータの濱田 栄作氏の合図の元、メタル・ナオコ(水間 直子)氏の進行で番組収録が行われました。 “HR/HM”の楽曲や情報に、僕も加わり、番組を心から楽しませて頂きました。勿論、番組内では、僕をフィーチャーしたコーナーも後半に設けられ、僕の楽曲も2曲(Thank You For Being A FriendとThis Is My Life)オンエアされました。久し振りに、自分のキャリアも語る事となり、その先に続く自分の道をしっかり歩まねばと、身の引き締まる思いで、番組に参加する事でした。 その、収録が、昨日のオンエアとなった訳ですが、番組は、アプリをダウンロードする事で、スマホから聴く事が出来、スマホを前に、昨日の夜は、20時から、1時間、再び番組を、今度は客観的に楽しませて頂きました。番組収録の充実は、番組中の、僕のテンションの高さにも比例されていたように思います。 番組を終えて、水間氏から、番組への再出演の申し出もあり、こんな嬉しい事は無いのですが、再び番組に貢献出来るように、先ずは、日々の精進に努めなればと思う事でした。 最後に、今回、番組出演に際し、お声掛け下さった水間 直子氏、オペレータの濱田 栄作氏、そして、FMぎんが様に心より感謝を申し上げます。 Toshikazu Maruno 

#FMぎんが #ラジオ出演

0回の閲覧
  • Facebook - White Circle
  • Twitter - White Circle
  • YouTube - White Circle
  • Instagram - White Circle

COPYRIGHT © 2020 TOSHIKAZU MARUNO. ALL RIGHTS RESERVED.