• Toshikazu Maruno

宮城、福島で震度6強


(Photo by ウェザーニュース)


おはようございます。

鹿児島は何事もなく静かな朝を迎えています。


今朝は、Twitterで昨夜遅くの宮城県、福島県での震度6強の地震を知り、ウェブニュースで情報を確認していました。

先ずは、この地震で被災された皆さまへお見舞い申し上げます。

そして大きな余震が予想される中で、甚大な被害が起きない事を心よりお祈りしています。


その地震の速報では、死亡された方、被災された様子も伝えられていて、今後の被害の拡大が心配されます。

先日のブログで「春が来た」とお伝えしましたが、厳しい冬も終わりを告げ、桜を楽しむ季節が訪れようとした矢先の、この6強の地震のニュースは、本当に残念でなりません。

宮城、福島の方々は「3.11」であの地震により既に打ちのめされているにも関わらず、こうして再び春先に震度6強の揺れに見舞われるとは…

お掛けする言葉も見つかりませんし、震度6強の地震を経験した事がない僕には、その揺れの恐怖も想像出来ません…

今は、被災された方々の無事とライフラインの復旧を願っています。

この地震を受け、宮城、福島以外の地域も大きな被害が起きていると思います。


大きな余震が起きないことを祈り、被災地の方々を思い、今日は一日を過ごそうと思います。


天災は時間、場所を選ばず、人の思いに関係なくやってきます。

皆さん、どうぞ安全、無事に一日をお過ごしください。





閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示