• Toshikazu Maruno

明日より3月、春よこい 🌸



先週末、亡き母の13回忌の法事を無事に済ませましたが、穏やかな天気に包まれた週末は、亡き母の温もりを感じさせてくれました。写真にある花を眺めながら、母との想い出に浸ることでした…

そして今週を迎えましたが、今日で2月も終わり、明日からは3月が始まります。

2月は日にちが少ないせいもあって、あっという間でした。

「立春」を迎えるも、厳しい寒さが続いた2月でした。

明日より3月を迎えるわけですが、日毎、気温も春へと向かうことを願っています。


世界を見渡せば、ロシアがウクライナへと侵攻、ウクライナへいる日本人の方々も居られるでしょう…

心が痛む出来事が、この侵攻を通しこの先増えていくのかと思うと、やり切れません…

日本が安全だと言う事は言えません。

コロナやワクチンで、世界中が大きな犠牲を払う中で、こうした事が何を意味するのか。

それに意味があるのか。注視していかなければと思います。


3月3日は、亡き母の命日。

母は天国で、この世の中の現状をどう見ているのだろう…

僕は生かされているこの命を大切に、今日を生きなければと、世の中を見渡し思います。


今朝、厳しい寒さの中で目覚めましたが、日が昇り鹿児島は晴天に恵まれそうです。

天気に合わせ気温も上がりそうな感じです。


皆さんがこの一週間、平和の中に過ごされますよう願い、僕も意義ある日々を送りたいと思います。



閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示