top of page

地球は美しい 🌏



8月も後半

酷暑は続いたまま…

朝早くから蝉が歌い出す

鳥も囀る

日曜も夕方を迎える頃…

秋の気配はまだそこにない

『ブログを』と

僕は文字を打ち始める…


『地球は美しい』


今、世界を見渡した時に

あえて僕はその言葉を選んだ


『世界はどこへゆく…』

『世界が壊れてゆく…』


そんなタイトルを置こうかとも考えた

でも敢えて、心穏やかになるようなタイトルにした

しかし、本来、地球は美しい

写真にあるように

心を奪われるような自然はこの地球(ほし)に残されていると信じている


マウイのあの惨状を映像を通し目の当たりにし

言葉を失い途方に暮れた…


マウイは始まりにすぎない…

そんな嫌な予感を漠然と感じている

人々だけでなく、美しい自然までもが失われてゆく…

『灰色の世界』が広がってゆく…

日本も例外とは言えなくなるだろう


少なからず、僕は今まで生かされてきた時の中で、この地球(ほし)の、

いくつもの美しい自然に触れ、心を奪われた経験をさせてもらった


身近なところで言えば、今年も庭先の百日紅の、その淡いピンク色の花の房に心は癒された…


この地球(ほし)の美しさを汚しているのは『自然』ではなく『人』ではなかろうか…







読者の皆さん、残暑が厳しい日々はまだまだ続きそうですが、どうぞお身体に気をつけて、残りの夏をお楽しみください🌻




閲覧数:5回0件のコメント

Comments


bottom of page